Home > 映画 > 「この世界の片隅に」

「この世界の片隅に」

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2016年11月16日 11:15
  • 映画


先日見てきましたよ!
本当に、本当に素晴らしい作品でした!
今年見た映画で一番です!
片淵さんの前作マイマイ新子で惚れ込んでずっと完成を待ってた甲斐がありました!
先入観を持たぬようあえて原作は読まずに鑑賞させていただきましたが、それでも監督の原作に対する熱い思いが感じられました。
さっそく原作も読ませていただこうと思っております。
古い映画ですが、小津安二郎監督の「東京物語」のような作風で、戦時中ではあれどそこでの登場人物たちの何気ない生活とそこから溢れるヒューマニズムが本当によくって、見た後に幸せな気分になれる映画でした。
この感動の仕方は、僕がこの世で最も好きな映画である黒澤明監督の「赤ひげ」を鑑賞したときと同じもので、墓まで持っていきたい作品の一つとなりましたね。
物語だけではなく、アニメーションとしても様々な実験的表現が使われていて音響も含め、劇場でこそ真価を感じられる作品だと思いますので、興味を持たれた方は是非とも劇場に足を運んでみてください!
決して後悔はしませんよ!

ただここまで書いておいてなんですが、見る際には評判とか期待とかは頭からかなぐり捨てて真っ白な状態であるがままを体験してほしいですね。


いやぁ、ここ最近は今一歩な映画ばかり引いてきたような気がしますが今回は120点超え大当たりでしたねぇ。
また折を見て見に行こうと思います。

Home > 映画 > 「この世界の片隅に」

Feeds
Search

Return to page top