Home > シンゴジラ

シンゴジラ

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2016年7月29日 22:29

早いもので7月ももう終わりですねー
今日は例のシンゴジラを見てきたので、その感想をばツラツラ書こうかと思います。
以下ネタバレになりますので大丈夫な方はドラッグで反転してくださいませ。

では......

まず個人的に今回のゴジラ、よかったかどうかと言いますと......

悪かった...!!

もともと庵野監督・樋口監督の実写作品は外ればかりで今回もそんなに期待してませんでし
ギャレゴジのときは上映間際まで期待と興奮が収まらなくワクワクしてたのですが、今回は予告が流れてもあのワクワクはありませんでした
なんで期待値低い分そんなにダメージ受けることもないだろうと思っておったのですが、まさかそれでもなおダメージを負うことになろうとは......

ゴジラは良かった
幼体からの進化とか放射能を撒き散らす存在そのものが有害生物な設定だとかは素晴らしいと思いましたね
ただ流石にネットでイデオンとか言われてるあの全身ビームはちょっとやり過ぎだったかなと
まぁ怪獣プロレスものでの必殺技ならまだ納得いきますが今回の作風にはあってなかったかなぁ~
子どもには受けそうだけど

キャストも良かったですね~
帝都を滅ぼそうとしてた加藤保憲が日本を憂いてたのには帝都物語ファンとしてはなんかニヤニヤが止まりませぬ
ただ石原さとみのキャラだけはどうにかならんかったのか
正直あの存在が俺のこの作品に対する評価を下げまくってる要員の一つだ
あれさえなければ人間ドラマ部分は良かったと心底思う

もうちょっとマニアックな切り込みすると、あのSEとサントラもどうにかならんかったのかと
庵野さんの作品もアマチュア時代のから見てるんでQでもやってたしまたピアノ線がわざとらしく見えるオタネタぶっ込むんじゃないかとは制作発表当時から思ってましたが、まさかSEやサントラをもそのまんま流用してくるとは......こういうのをサンプリングというんだったか
正直せっかく初代の呪縛から解けて新たなゴジラ像を構築できる絶好の機会でこういうことはやってほしくなかったな
しかもエヴァのBGMまで使ってくるし...宣伝でエヴァ対ゴジラなんてやってましたが違うコンテンツを一緒くたにされるのはちょっとねぇ...
エヴァそんなに好きでもないのにまったく別コンテンツのゴジラにねじ込むのは監督が同じとはいえやめて欲しい
アニメ好きならアイドルも好きでしょという一般の偏見嫌いな立場としても住み分けは大事よ
腐ってもオタ気質は抜けないんだなぁと正直興ざめしちゃってました
SEもそうで昭和の特撮作品で頻繁に使われた爆発音とか発砲音とか怪獣転倒時の音も使われてましたねぇ...
かっこいい10式の勇姿も見られてたのにあのSEで興ざめして、クライマックスの宇宙大戦争マーチ(怪獣大戦争マーチではなかったはず)もわざとらしいオタネタで興ざめでした
こういうの好きな人(俺もこういうのは好きな方)はオマージュネタとして笑うんでしょうが今回俺には無理でした
オタ向け特撮展でこれを流してたら自分も受けたろうけど一般向けの商業作品で見せられるともにょる...

なんかゴジラの最後もあっけなくて
「え?もう終わりなの?ゴジラがしぶとく復活して最終ラウンド突入するんじゃないの...?え?ホントに終わり?あ...終わったった......」
といった感じにぬるっと終わり、また伊福部先生のサントラが流れる...
何曲か立て続けに流れるんだがあれってなんか意味あって流したのかな
ただ自分が好きな伊福部音楽を適当にあしらえただけって感じで全然のれませんでした

正直劇場から何度も退席したくなったというのが正直なところ
同じ感覚どっかで味わったと思ったらアレだ
同監督のキューティーハニーと実写デビルマンだ...
こういうエッジの効いた日本映画が今作られるのは本当に意味のあることだとは思う
しかしおそらくこの作品のために劇場に足を運ぶことはもうないだろう......

Home > シンゴジラ

Feeds
Search

Return to page top