Home

シュレディンガーの匣

「この世界の片隅に」

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2016年11月16日 11:15
  • 映画


先日見てきましたよ!
本当に、本当に素晴らしい作品でした!
今年見た映画で一番です!
片淵さんの前作マイマイ新子で惚れ込んでずっと完成を待ってた甲斐がありました!
先入観を持たぬようあえて原作は読まずに鑑賞させていただきましたが、それでも監督の原作に対する熱い思いが感じられました。
さっそく原作も読ませていただこうと思っております。
古い映画ですが、小津安二郎監督の「東京物語」のような作風で、戦時中ではあれどそこでの登場人物たちの何気ない生活とそこから溢れるヒューマニズムが本当によくって、見た後に幸せな気分になれる映画でした。
この感動の仕方は、僕がこの世で最も好きな映画である黒澤明監督の「赤ひげ」を鑑賞したときと同じもので、墓まで持っていきたい作品の一つとなりましたね。
物語だけではなく、アニメーションとしても様々な実験的表現が使われていて音響も含め、劇場でこそ真価を感じられる作品だと思いますので、興味を持たれた方は是非とも劇場に足を運んでみてください!
決して後悔はしませんよ!

ただここまで書いておいてなんですが、見る際には評判とか期待とかは頭からかなぐり捨てて真っ白な状態であるがままを体験してほしいですね。


いやぁ、ここ最近は今一歩な映画ばかり引いてきたような気がしますが今回は120点超え大当たりでしたねぇ。
また折を見て見に行こうと思います。

シンゴジラ

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2016年7月29日 22:29

早いもので7月ももう終わりですねー
今日は例のシンゴジラを見てきたので、その感想をばツラツラ書こうかと思います。
以下ネタバレになりますので大丈夫な方はドラッグで反転してくださいませ。

では......

まず個人的に今回のゴジラ、よかったかどうかと言いますと......

悪かった...!!

もともと庵野監督・樋口監督の実写作品は外ればかりで今回もそんなに期待してませんでし
ギャレゴジのときは上映間際まで期待と興奮が収まらなくワクワクしてたのですが、今回は予告が流れてもあのワクワクはありませんでした
なんで期待値低い分そんなにダメージ受けることもないだろうと思っておったのですが、まさかそれでもなおダメージを負うことになろうとは......

ゴジラは良かった
幼体からの進化とか放射能を撒き散らす存在そのものが有害生物な設定だとかは素晴らしいと思いましたね
ただ流石にネットでイデオンとか言われてるあの全身ビームはちょっとやり過ぎだったかなと
まぁ怪獣プロレスものでの必殺技ならまだ納得いきますが今回の作風にはあってなかったかなぁ~
子どもには受けそうだけど

キャストも良かったですね~
帝都を滅ぼそうとしてた加藤保憲が日本を憂いてたのには帝都物語ファンとしてはなんかニヤニヤが止まりませぬ
ただ石原さとみのキャラだけはどうにかならんかったのか
正直あの存在が俺のこの作品に対する評価を下げまくってる要員の一つだ
あれさえなければ人間ドラマ部分は良かったと心底思う

もうちょっとマニアックな切り込みすると、あのSEとサントラもどうにかならんかったのかと
庵野さんの作品もアマチュア時代のから見てるんでQでもやってたしまたピアノ線がわざとらしく見えるオタネタぶっ込むんじゃないかとは制作発表当時から思ってましたが、まさかSEやサントラをもそのまんま流用してくるとは......こういうのをサンプリングというんだったか
正直せっかく初代の呪縛から解けて新たなゴジラ像を構築できる絶好の機会でこういうことはやってほしくなかったな
しかもエヴァのBGMまで使ってくるし...宣伝でエヴァ対ゴジラなんてやってましたが違うコンテンツを一緒くたにされるのはちょっとねぇ...
エヴァそんなに好きでもないのにまったく別コンテンツのゴジラにねじ込むのは監督が同じとはいえやめて欲しい
アニメ好きならアイドルも好きでしょという一般の偏見嫌いな立場としても住み分けは大事よ
腐ってもオタ気質は抜けないんだなぁと正直興ざめしちゃってました
SEもそうで昭和の特撮作品で頻繁に使われた爆発音とか発砲音とか怪獣転倒時の音も使われてましたねぇ...
かっこいい10式の勇姿も見られてたのにあのSEで興ざめして、クライマックスの宇宙大戦争マーチ(怪獣大戦争マーチではなかったはず)もわざとらしいオタネタで興ざめでした
こういうの好きな人(俺もこういうのは好きな方)はオマージュネタとして笑うんでしょうが今回俺には無理でした
オタ向け特撮展でこれを流してたら自分も受けたろうけど一般向けの商業作品で見せられるともにょる...

なんかゴジラの最後もあっけなくて
「え?もう終わりなの?ゴジラがしぶとく復活して最終ラウンド突入するんじゃないの...?え?ホントに終わり?あ...終わったった......」
といった感じにぬるっと終わり、また伊福部先生のサントラが流れる...
何曲か立て続けに流れるんだがあれってなんか意味あって流したのかな
ただ自分が好きな伊福部音楽を適当にあしらえただけって感じで全然のれませんでした

正直劇場から何度も退席したくなったというのが正直なところ
同じ感覚どっかで味わったと思ったらアレだ
同監督のキューティーハニーと実写デビルマンだ...
こういうエッジの効いた日本映画が今作られるのは本当に意味のあることだとは思う
しかしおそらくこの作品のために劇場に足を運ぶことはもうないだろう......

過去作品のDL版販売開始!

徐々に梅雨も開けて真夏の猛暑が襲ってきておりますが熱中症対策は大丈夫でしょうか?

さて、以前からご要望いただいておりました同人作品のDL版ですがおまたせしました。
先日よりメロンブックスさんで「怪獣異聞録」二作と最初期作品「幻幽白楼剣」をDL版として配信させていただいております。
日間ランキングにも入ったとのことでありがたいことです。
基本手に取れる現物主義ではあったんですけども、DL版の手軽さというものも感じ取ることができましたし、今後イベントに持っていけるかも分かりませんので次作もDL版メインで出していこうと思っております。
本も欲しいという方がいれば言っていただけると印刷も検討させていただこうかな。


ゴジラといえばもうすぐ新作の公開ですね。
個人的には期待半分不安半分といったところであります。
宣伝もバシバシやってるみたいなんで良作としてヒットしてくれるといいな。

博麗神社例大祭

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2016年5月 7日 00:08


無事出せそうなので忘れないうちに告知
5月8日 東京ビッグサイト ブースはB31aとなります。
怪獣異聞録の第三部です。
あとがきなどは書かないことにしましたので説明とかはこっちにでも載せていこうかと思いますが、今回は本来の予定よりかなり削ってあります。
本当ならもっと戦闘シーンまで進もうかと思ったのですがゴジラによるカタストロフ描写を入れたかったので今回は導入のみとしました。
なので以前の冬コミに出した本とほとんどストーリーは進んでませんことをご了承くださいませ。

そして既刊の本も今作含めダウンロード販売を近日中に委託予定ですので楽しみにしていただいてる方はもう少々お待ちくださいませ。

呪われた冬コミ

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2015年12月29日 00:33


えーツイッターでもつぶやきましたが、先日事故で後ろから突っ込まれまして
おかげで車ボロボロ
新車に乗り換えることと相成りました
体はむち打ちで少々痛む程度ですがその煽りで冬コミの出版費を新車購入に当てることとなり
今回はページを半分削ったパイロット版として極小部数置かせていただきます
楽しみにしてくださってる方には大変申し訳ございません...
来年の夏までには何かのイベントで完全版を出させていただきますのでお待ち下さい

しかし先月の記事でおもっくそフラグおっ建ててましたね...
毎度冬コミはトラブルの連続で呪われてるんじゃなかろうか......

晩秋

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2015年11月15日 01:26


すっかり寒くなってきましたね
コートまで着こまないと流石にきついです
今回はスカルガールズのスクィグリーと宮古芳香のコラボ絵です
スカルガ本編の別カラーだとスクィグリーには芳香カラーがあることから並べてみました
もうすぐコンシューマ版出ますね
RAPごと買わないと行けませんが参戦はまだ先になりそうです

最近は「エクスペンダブルズ3」「アメリカンスナイパー」「シン・シティ復讐の女神」を見ました
ここ最近ハズレ映画引くこと多かったですが今回はアタリでしたね
近々フィンチャーのゴーン・ガールを鑑賞予定です

冬コミ参加いたします

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2015年11月 9日 22:50

配置は「2日目西け04b」
なんのアクシデントもなければ「怪獣異聞録 第三部」を配布致します。

申し訳ありませんが既刊は第二部を少部数配布のみとなります。
よろしければ手にとってくださいませ。

ツイッターにつぶやきまくって全然更新してませんでしたが、今まで描いたイラストを順々と載せていきたいと思います。
しかし今年ももうあと少しですね。
今年は色々ありまして今後のことも考えていかねばなりませんが、当面は同人と投稿の方に集中しますかね。
最近のことといえば先日買った「吹き替えの力 デモリションマン」をヘビーリピートしてます。
このTV吹き替え版デモリションマン大好きで子どもの頃VHSが擦り切れる程見たんですが、ささき版吹き替えが入ってるソフトが
発売されずヤキモキしてたんですが念願かなってのソフト化でしたね。
しばらくこれ見ながら作業していきます。
それでは最後に劇中で一番お気に入りのセリフを一つ

cv:山路和弘「47歳の童貞がベージュのパジャマ着てミルクセーキを飲みアホな歌うたって喜んでる!それがコクトーの世界だ」

コミトレ

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2015年1月17日 16:11

明日のコミトレは不参加になります・・・。
今後の予定も決められない状態なので、いずれまた同人イベの方は予定ついたら申し込む予定です。
待っていられる方には申し訳ない。

今年もお疲れ様でした。

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2014年12月30日 21:25

ほとんどアナログ制作にかまけてイラストとか全然あげられませんでしたね。
来年から液タブを導入予定ですので、どんどん書いていきたいです。
映画も思ったほど見に行けなかったな~。
インターステラーとかフューリーとか見に行きたかった。
そういえばクライテリオン版のクロサワ映画をちまちま買い始めたのですが、これは凄いですね。
映画ファンの間でもこのメーカーの出す製品は大好評のようですが、確かに同意せざるを得ないです。
ツイッターにもつぶやきましたが、ここまで凄まじい製品を出してもらえるなら是非「生きる」も早くBD化して欲しい。
今年も最後まで作品制作も映画と一緒な一年でした。

それでは良いお年を~

怪獣異聞録 委託開始

  • Posted by: 姫神信乃
  • 2014年5月24日 12:23

先日の例大祭と昨年の紅楼夢で配布いたしました、怪獣異聞録2巻共とらのあなさんでの取り扱いが始まりました。
ゴジラや東方projectが好きな方は是非楽しんでいただければと思います。

怪獣異聞録 第一部 現出篇
怪獣異聞録 第二部 遭遇編

Index of all entries

Home

Feeds
Search

Return to page top